大人になってからのニキビ。徹夜も激しいストレスも、深夜のコンビニ弁当や外食といった脂っこい食事。

思春期の頃はそんなにニキビに悩まなかったのですが、20歳を超えて、特に仕事を始めてからはニキビで悩むようになりました。

普通に生活している分にはできないのですが、徹夜したり、ストレスが高まったり、脂っこい食事が続くと、おでこや顎に大きいニキビがポツポツと出ます。
徹夜も激しいストレスも、深夜のコンビニ弁当や外食といった脂っこい食事も、私の場合は仕事を始めるまで縁がなかったので、仕事を始めてから増えたというのはそのせいだと思います。
また、仕事を始めてからは化粧も濃くなったので、それも関係しているかもしれません。

できてしまったら、私の場合は生活を改めて、基本的にニキビ自体の処置はしません。
あまりにひどければ薬を塗る程度です。
しかし、年でしょうか、治りが年々遅くなっているように感じます。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ