憎いニキビはこうしてできる。古い角質が皮脂の出口をふさいでしまい、毛穴がつまり、皮脂がたまる。

考えただけでゾッとするニキビですが。どうしてニキビってできるのでしょうか。ひどい人は顔中にこのニキビをつくってる。まあ、つくりたくてつくったわけでは、けっしてないのですが。誠に憎いニキビですね。できることならない方がいい。

それではニキビはどういうふうにできるのでしょうか。この点はあまり考えたことがないのでは。ニキビ対策は、まずここからスタートさせなければならないと思う。根本的に理解していないと、やっぱり相手には勝てないですからね。

ニキビの原因はだいたいにおいて、古い角質が皮脂の出口をふさいでしまい、毛穴がつまり、皮脂がたまることによってできる。毛穴の中に皮脂と角質の混じりあった塊ができるのですね。そして炎症を起こすと皮膚に赤いブツブツが出てきる。これがニキビなのです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ