洗顔の方法一つで、ニキビが劇的に減りました。あごにできたり、おでこにできたりしていました。

私は、高校生の時からずっとニキビに悩まされてきました。
あごにできたり、おでこにできたり、所構わず、ぽつぽつと白いニキビができてしまって、周りの女の子たちと比べると、自分の肌の汚さが分かってしまって、すごく嫌でした。
それを少しでも改善したくて、最近は洗顔方法を変えてみました。
この洗顔方法は、特別な石鹸を使うわけではなく、洗顔する水の温度を変えるだけです。
夜は、冷水を使って洗顔。朝は、ぬるま湯を使って洗顔をするだけです。
たった水の温度を変えただけなんですが、通常の洗顔よりも肌がさっぱりしますし、毛穴が引き締まったような感じになりました。
この洗顔を、かれこれ1か月近く続けているのですが、あごのニキビができなくなりましたし、ニキビ跡もファンデーションで隠れるくらいまで、きれいになったような気がします。
すぐに効果が表れる、というわけではないのですが、地道に進めていけば、ニキビゼロの肌もそう遠くはないかなぁ、と感じています。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ