こだま食品有機高原のごぼう茶口コミ効果体験談_

年齢と共に身体の代謝も悪くなっていきます。
そして、40代も後半になると、所謂「ぽっこりお腹」が気になるようになる方が増えます。

これは、典型的な代謝の低下が原因です。
今迄は食べても飲んでも動いていれば、体型を保てていたのが、段々とお腹に脂肪が付いていくのです。

そして、一度付いたお腹の脂肪はなかなか取れません。

これを落とすには運動をするだけでなく、腸内環境を良くして便秘を防いだり、成長ホルモンの分泌を促して脂肪の代謝を良くする等の措置が必要になってきます。

そこでおすすめなのが、こだま食品の「有機高原のごぼう茶」です。

 

SH3J0246  SH3J0247

1個のティーパックで2杯とれてお得です♪飲みやすくておいしい!

SH3J0248

有機高原のごぼう茶には、以下の様な成分が豊富に含まれています。
1.イヌリン・・・整腸作用があり、便秘や肥満の防止に役立つ水溶性食物繊維です。

2.アルギニン・・・成長ホルモンの分泌促進、免疫機能の向上、脂肪大社の促進の効果が期待出来ます。

3.ポリフェノール・・・ご存知の活性酸素の除去に強い働きをしてくれます。
又、病気に対する抵抗力を強めたり、アンチエイジング効果が期待出来る成分です。

これらの成分が豊富に含まれている為、有機高原のごぼう茶は、ぽっこりお腹にも、アンチエイジングとして美容にも効果が高いのです。

更に、有機高原のごぼう茶は、美味しさ、栽培の仕方にも徹底的に拘っています。

ポイント1:農場への拘り
広島県山間部の標高500mの高台に農場があります。朝晩の寒暖の差が激しい為、野菜の栽培にはとても適した土地です。

森からは綺麗な湧き水が流れ、美味しい野菜を育てるのに最適の環境です。

ポイント:オーガニックへの拘り
おいしいごぼう茶作りの為に、こだま食品では土作りから始めます。

有機栽培に拘り、2年以上農薬を使っていない土地で、化学肥料を一切使わずにごぼうを栽培しています。
どんどん生える雑草にも除草剤は使いません。

この為、有機JIS認定を受けています。

3.飲みやすさへの拘り
無農薬なので、皮つきのまま焙煎出来るのがこだま食品のごぼう茶です。

水洗いや皮むきをすると、折角の大切な成分が流れてしまいます。
ごぼうに含まれる有効成分を残らず飲むことが出来ます。




 

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

2017年2月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:グルメ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ