リマーユプラセラ原液口コミ

私の肌の悩みと言えば、くすみと肝斑でした。
特に肝斑は目立ち、「どうすればいいのか」と悩んでいるうちにどんどんと深刻化してしまいました。
すでにメイクではギリギリ誤魔化せるかどうかというレベルです。

あれこれと試しつつ、リマーユプラセラ原液を使うに至りました。
もちろん、これがダメだったら次の手を考えなきゃと思いつつ使い始めるのはいつものことです。

でも、リマーユプラセラ原液は一度使って気に入りました。

hurasera2

hurasera

 

 

hurasera3
肝斑が一晩でどうにかなったわけはないのですが、なんとなく顔色が良くなったと感じたからです。
そこで、「しばらくは使おう」と心に決めました。

hurasera4

リマーユプラセラ原液に含まれている馬プラセンタは、北海道産のサラブレッドの胎盤から抽出しています。
この馬プラセンタは保湿にも効果があり、それ以上に私が注目したのは成長因子。
肌がどんどんと良くなるように導いてくれるという点です。

肌が自らネガティブなポイントを改善しようと目覚めてくれれば、あらゆる肌トラブルが改善されるのではと期待しました。
そして、見事にその期待に応えてくれたのです。

馬プラセンタは肌のターンオーバーを整えてくれるので、その働きが私の場合は功を奏しました。
なんと改善は不可能だと思われた肝斑の存在がどんどんと薄れていき、メイクをすれば完璧に隠せるようになりました。

もう、驚きです。
宣伝文句の7割の効き目が実感できたら、御の字と考えていた私。
でもリマーユプラセラ原液は肝斑の悩みに対して、早くも8割の期待に応えてくれたのです。

くすみに関しては10割といっても過言ではありません。
それくらいに私の顔色は変わりました。
当然、良い方向へと。

芸能人の人が使っていると聞くとウン臭さを感じていましたが、中には本物もあるのですね。
通常タイプは朝と晩に使って、2ヶ月くらいは使えるペースです。

これだけ効果が現れれば、お得という以外に言いようがありません。
心なしか目の下のたるみにも効き目があったようで、小躍りしたい気分です。

 

購入はここから↓


この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

2018年5月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:コスメ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ