ニキビ治療には皮膚科の薬がいちばん。市販薬よりもずっと早く治るということがわかりました。

私が若い頃はかなりニキビがたくさんありました。
しかし、当時はニキビで皮膚科に行く、ということは全く考え付きもしませんでした。
それくらい当時は皮膚科というものが身近な存在ではなく、治療薬についての知識も私達にありませんでした。

いろいろな市販のニキビ用の薬も試してみましたが、ニキビが治る前にいじってしまってなかなか改善せず、
結局しばらく跡が残ってしまう、という状態でした。

今、自分が親になって、皮膚科というものが非常に身近なものになりました。
子どものおむつかぶれや乳児性湿疹などに始まり、水ぼうそうの跡を治したりするのにも通います。
そして、皮膚科の薬を塗ると、市販薬よりもずっと早く治るということがわかりました。
ですから、ニキビの薬が皮膚科で処方されれば、それがいちばん効くのではないかと私は思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ