洗顔のしすぎはニキビを悪化させます。必要のない洗顔はニキビケアにはならない。

ニキビを直したい気持ちが強すぎて何度も洗顔をしたために、却ってニキビを悪化させてしまったという経験をお持ちの人も少なくはないと思います。

洗顔によって肌を清潔な状態にしておくことは大切なことです。
しかし洗顔によって肌に負担がかかるということも忘れてはいけない注意点です。
いくらていねいにやさしく洗顔しても、やはり洗顔回数が多過ぎると肌に与える悪影響は否めません。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし、です。
必要のない洗顔はニキビケアにはならないことをよく心得ましょう。
その上で、汗をかいたり外出してほこりっぽい場所から帰宅したら、きちんと汚れを落とす習慣を身につけましょう。
時には洗顔料を使わずに、水で汗を流すだけでも充分肌を清潔に保つことが可能です。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ