私のニキビ、息子のニキビ。ファンデーションで隠したって、どうにも消せないニキビ跡。

私が思春期の頃、当然、ニキビができていた。
私はどっちかというと「ほったらかし」の子だったので、
思春期のイライラもあり、
正しい知識を教えてくれる人がいなかったこともあり、
ついついニキビつぶしてしまっていた。

そして今。
私の頬にはニキビ跡。
ファンデーションで隠したって、どうにも消せないニキビ跡。
バカだったなあ、私。

そして今。
私には思春期の息子がいる。
息子にもニキビができている。

今度こそ、ニキビ跡ができないように、
「つぶしたり、いじったりしちゃダメよ」「ちゃんと洗顔するのよ」
「ニキビできたら、この薬塗るのよ」と
口うるさく言う私。

ほったらかしのニキビ跡は、
悲しい辛い思春期の象徴。
息子には、もっと楽しく明るい青春を迎えて欲しいから、
おかーさんは、今日も口うるさく言います。
「顔、洗ったの!?」

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ