ニキビ女性

生理とにきび
女性の場合、排卵から生理前の機関は肌が揺らぎやすいので要注意です
nikibi皮脂が過剰に分泌されることで肌があれやすくなるといわれています
この機関は生活リズムや食事の栄養バランスに気をつけることが大事です
特にUゾーンは整理によるホルモンバランスの乱れやストレスからニキビができやすい部分です
生理2週間前はにきびができやすいのです
肌によいビタミンACEをとりましょう
にんじんピーマンアーモンドゴマカボチャがおすすめです

 

厚塗りメークはニキビの原因
油分の多いファンデーションは毛穴を防いでしまうので要注意
長時間メークをしたままだと酸化した油分と皮脂が混ざって毛穴に詰まってしまいます
ベースメークはケア何をふさがずニキビのできにくいノンコメドジェニックのものを選びましょう

ファンデーションはうすくぬり、皮膚呼吸をスムーズにしましょう
毛穴をふさぎやすいリキッドは避けてパウダーを薄く塗るようにしましょう
クレンジングはしっかりやりましょう

整髪剤やむだ毛処理は要注意

スプレーやムースがついた髪が皮膚にふれるとニキビが悪化しますので髪は結びましょう
外出時は紫外線対策を万全に
特にむだ毛の処理痕は表面の角質層がはがれて無防備な状態
紫外線にあたると炎症をおこしやすくシミにもなりやすいので日焼け止めは忘れずに

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ


2012年10月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ビーグレン

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ