ニキビは皮膚科で治す時代。ニキビ用の化粧水や乳液。

私はニキビに悩む中学、高校時代を過ごしていました。
最初はおでこに出来たにきびでしたが、
徐々に頬にも広がって気がつけばニキビをいじって悪化させていました。
当時は私くらいのニキビの友達は沢山いましたし、
悪化させて顔中真っ赤にしている友達も少なくなかったです。
そんな酷い状態でも皮膚科など医者にかかっている友達はいませんでした。
せいぜい市販の塗り薬を試したり、自分なりにニキビケアをやっていましたが、
中高生で正しいケアがわかるはずもなく、余計に悪化させている事が多かったです。

現在、中学生の娘が居ますが彼女もおでこや頬に出来たニキビに悩んでいます。
そして皮膚科に行き薬でニキビ治療をし、
ニキビ用の化粧水や乳液を使ってケアもしてだいぶ目立たなくなっています。
最初から間違ったケアをしないので、悪化させる事もありません。
ニキビに関してはいい時代になったと思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ