生活改善、ストレス軽減でニキビが減る。。化粧品をニキビ用から保湿用に変えたこと、スキンケアを出来るだけシンプルにした。

学生の頃から20代後半まで、結構ひどいニキビに悩まされました。
ニキビが治るように、朝晩しっかり洗顔したり、ニキビ用化粧品を使ったりもしました。一番ひどい時は皮膚科にも通いました。それでもしぶとくニキビは出来続けました。
ニキビが出来にくくなったのは、30代になってからです。化粧品をニキビ用から保湿用に変えたこと、スキンケアを出来るだけシンプルにしたことがよかったのかもしれません。ストレスが貯まらないように、便秘をしないように生活改善もしました。
今思うと、ニキビが顔中に出来ていた頃は、ニキビそのものがストレスとなっていたように思います。ニキビが減ってきてストレスが少なくなってきた頃あたりから、急激にお肌の調子がよくなりました。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ