20代ニキビにおすすめのスキンケアはここから

 

20代~30代のニキビ肌の方に支持されているおすすめスキンケアのご紹介です

大人のニキビ撃退!アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen

ニキビケア(trial)

20代のニキビや10代とは違い、乾燥やストレス、生活習慣からもニキビや肌荒れを 起こしやすくなってしまいます。 10代では、オイリー肌の方に目立つニキビですが過剰な皮脂によってニキビができやすく、アクネ菌を殺菌する ニキビ専用の化粧品が有効になります。アクネ菌を殺菌する化粧品には 乾燥することが多く、20代には向いていません。 20代ではお肌の水分も低下してしまい、10代と同じケアではニキビは 改善されません 20代のニキビ対策化粧品は、保湿や潤い効果が多い商品が良いです。 乾燥もニキビの原因なんです ニキビができる原因についてもさまざまな要素が考えられますが 運動不足や徹夜での勤務など、体への負担は10代よりもかかりやすく 代謝の働きも悪くなってしまいがちです。 20代30代はは、スタイルなどが気になる年頃で、無理なダイエットや過激なダイエットをしても、肌荒れやニキビができてしまいます 30代の大人にきびはホルモンバランスの乱れと乾燥が大きな要因です 10~20代の思春期時期にできるにきびを「にきび」、それ以降に出来るにきびを「大人にきび」と呼んでいます。 思春期にきびの主な原因は、成長による性ホルモンの分泌です。 男性・女性双方とも性ホルモンも分泌が盛んになり、特に男性ホルモンが皮脂の活動を活発化させます。 また、黄体ホルモンも皮脂の活動を活発化させるので、女性の場合は生理2週間前ぐらいからにきびができやすくなることもあります。 思春期にきびはTゾーン(鼻、おでこなど)に主にできやすく、正しい洗顔をして、清潔に保つことで予防できることがが特徴です。 大人にきびの主な原因は、体調の変化が中心で、寝不足・疲労・便秘・かぜ・ストレスなど日常生活の中での乱れをよく上げています。

 

 

大人ニキビは保湿を中心としたニキビケアをすることで改善されていきます

おすすめは医療レベルの浸透力を持つビーグレンで20代30代の大人ニキビの方に圧倒的に支持されています↓
ニキビケア(trial)

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ


2012年10月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ビーグレン

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ