中学生の娘がストレスで便秘になりお医者さんに行きました。2か月もすると精神的に疲れてきて、食欲が減り、満足に睡眠もとれず、便秘がちに。

娘は、中学2年です。部活動は朗読部に所属し、6月で3年生が受験で去ったあと親分肌の娘が部長となりました。秋に発表会があるため、練習で毎日帰りは6時ころです。軽く夕食を済ませて塾が9時まで授業があります。

最初の頃は、部長になった責任感と持ち前の親分で後輩指導にも頑張っていたのですが、2か月もすると精神的に疲れてきて、食欲が減り、満足に睡眠もとれず、便秘がちになってきました。生理も不順になりまいした。空腹時や満腹時にかかわらず腹痛を訴えるようになり、消化器科で診察を受けました。

腹痛の原因は便秘でした。便秘になったのは精神的なもので、腸閉塞などではありませんでした。しかし、便が溜まっていますので、それが腹痛の原因です。触診で、まだ柔らかさがあるので浣腸はしないでマッサージと薬で出しましょうということなりました。中学生の娘が浣腸をしたら恥ずかしさで引篭もりになっちゃうところでした。早めに診察を受けて良かったです。

お医者さんに、娘の食事の改善と生活習慣の改善をアドバイスされました。塾の前の、早食いとファストフードは控えるようにとのことです。それと、どうしても野菜不足になるので食物繊維が配合されたサプリの摂取も勧められました。そういった、食生活についてアドバイスをいただける方を紹介していただきましたので、明日にでも相談に行ってきます。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ