くすみのないスッキリ美白への道。シミがないことはもちろん、透明感に溢れくすみのない均質な肌。

「美白の肌」といったとき、どんな肌を思い浮かべますか?
シミがないことはもちろん、透明感に溢れくすみのない均質な肌をイメージするのではないでしょうか。

くすみのない均一な白さを保った肌。
焦がれますね。

こうした肌を手に入れるためにはどうしたら良いのでしょうか。

肌の美白というと、紫外線対策をし、美白効果のある化粧品を使うことが基本ですよね。
ただ、そうしたケアを行っていても、なかなか肌に透明感が戻ってこない事って、ありませんか?

そうした場合、肌をくすませている原因は、(日焼けやターンオーバーが遅くなったせいというよりも)「血行不良」かもしれません。
実は私も最近、血行の悪さが肌を曇らせてしまうということを初めて知りました。

血行が悪いと老廃物が上手く流れず、白く輝く肌とは真逆の、青黒く曇ったような肌になってしまうのだとか。

身体をしっかり温めたり、眉頭や顎の中央にあるツボを優しく指圧したりすることで血行を改善させると、顔のくすみも抜けて輝きが戻ってくるそうです。

高価な化粧品いらずで出来る美白対策、「わたし血行不良かも・・・・・・」と思われた方は、ぜひ試してみてくださいね。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ