美白になるためにタバコを止めましょう。タバコを吸っていると、肌のビタミンCが失われていくんです。

美白になりたいと思ったらまずしなければならないことは、タバコを止めることです。やはりタバコは体そのものに悪いので当然肌へも影響してしまい、美白とは反対の方向へ進んでしまいますからね。

またタバコを吸っていると、肌のビタミンCが失われていくんですよ。元々ビタミンCはメラニンの生成を抑制してくれているんです。それで肌の状態もある程度保てるのですが、タバコによってこれが抑制できなくなると肌の状態も悪くなってしまいます。

なので、タバコをまず止めることとビタミンCを果物かサプリメントで補給していくことが美白に繋がっていくと思います。タバコが中々止めれない時は、肌とタバコを天秤にかけるつもりでじっくりと考えてみましょう。そうすればちょっと怖くなって止めやすくなると思いますからね。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ