美白に励んで憧れの白い肌を手に入れよう。紫外線にさらされ、化粧品の色素沈着を逃れる事は出来ません。

肌が白いだけで、七難隠すとはよく言ったものです。
目鼻立ちはともかくとして、色白な女性は、女らしく美しく見えるものです。

そんな肌にあこがれながらも、実際の肌は一日一日とくすんでいくのです。
紫外線にさらされ、化粧品の色素沈着を逃れる事は出来ません。
くすんでシミやそばかすが増えていくと 七難隠すどころか、5歳も10歳も実年齢より年上に見えたりするのですから。
皆、美白に必死になるわけです。

かく言う私も美白に必死な38歳です。
でも、美白といっても、化粧品にばかり頼るわけではありません。
まず心がけた事は、化粧を薄くする事です。

バッチリメイクでクレンジングの手を抜けば、必ず肌がくすんでいきます。
急にメイクを薄くする事には抵抗がありますから、徐々に徐々にメイクを薄くしていきました。
そしてクレンジングは手を抜かず。
肌が乾燥しないように負担の少ないクレンジングに心がけます。

次にメラニンが増えないように。
そして肌が元気な状態で、健康な皮膚組織に生まれ変わるように。
ビタミンCやビタミンEを意識してよく摂取するようにします。

よく睡眠をとって。
肌に負担をかけないような生活こそが、簡潔かつ最大の美白だと思います。

時々、歳を重ねるごとに美しくなっていくような友人に出会ったりしますが。
肌が綺麗な人ほど「何もしていない」というんですよね。
それはエゴだと持っていましたが、 実際自分も自然なスタイルと生活習慣に注意する事により肌状態はかなり改善され、くすみが軽減して白さが戻ったと思います。

是非皆さんもお試しください!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ