Dr.テリー・ウィラードのフラワーエッセンス販売

 

お花の力でストレスを無かったことに♪フラワーエッセンス

心のサプリメント「DTWフラワーエッセンス」
お花のしずくで心のデトックス、現代の日本人のこころをサポートする「DTWフラワーエッセンス」は、カナダで30年以上にわたり植物研究をしている現役医師で臨床医学ハーバリストのDr.テリー・ウィラードが開発した、お花の持つ癒しのパワーが溶け込んだフラワーエッセンス(飲料)。
「疲れきってやる気が出ない・・・」「他人の意見に影響されやすい・・・」「悲しみから立ち直れない・・・」「なんだか毎日イライラする」「職場の人間関係に疲れて、会社に行くのが辛い」など私たち現代人が、日常的に陥りがちなネガティブな感情をポジティブな状態へと導くのをサポート。
そんな様々なこころの問題を癒してくれるのがフラワーエッセンスです。
欧米では70年以上補助医療などにも使われてきたフラワーエッセンスをDr.テリー・ウィラードが現代人のメンタルストレスに合うように開発。
更に海外で販売されている商品をただ輸入しただけではなく、日本の文化的背景や日本人特有の気質などを考慮し作られた日本人の為のフラワーエッセンスです。
DTW フラワーエッセンスはアルコールやビネガーを使用せず植物グリセリンで作られている為、赤ちゃんやニオイに敏感なペットにも安心してお使い頂けます。

 

世界で唯一現役ドクターが開発するフラワーエッセンスです

自現在フラワーエッセンスは世界中で数百種類あると言われておりますが、現役の医師が栽培から製造、臨床までの管理をしているのは、この「DTW Flower Essence(ドクター・テリー・ウィラード フラワーエッセンス)」だけです。

開発者であるDr.テリー・ウィラードはクリニックの診療に早くからフラワーエッセンスを取り入れておりました。しかし、フラワーエッセンスが開発された約70年前と現代とでは、人々が心に抱える問題が大きく変化し、従来のフラワーエッセンスだけでは対処しきれない事を日々の診療の中で実感。自らフラワーエッセンスの開発に乗り出しました。多くの人や患者の協力の下、200種類以上のフラワーエッセンスを開発、それがDTWフラワーエッセンスです。

時代とともに変化する現代人の心の状況に合わせて、今も新たなフラワーエッセンスが開発され続けています。
バッチフラワーエッセンスもおすすめ
詳細はここから↓



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ


2012年12月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ