ニキビケアは正しく行いましょう。洗顔を過度に行うと肌が乾燥してしまいます。

ニキビは若年の方に非常に多いと言われています。
私自身も中学生の頃には額や鼻にかなり多くのニキビができていたと記憶しています。

ニキビケアは誤った方法で行うとかえって肌の状態を悪くしてしまうことがあるので
注意が必要です。

ニキビができると一日に何回も洗顔をする方がいますがこれはあまり良くありません。
洗顔を過度に行うと肌が乾燥してしまいます。
洗顔は一日に3回くらい薬局などで売られている洗顔フォームを使って行うと良いでしょう。

ニキビは食生活によってできる場合があります。
特に肉類を多く食べているとニキビができやすくなる傾向があります。
食事は三食きちんと食べて栄養のバランスにも気を付けなければなりません。

洗顔や食生活に気を配ってもニキビが改善されない場合は皮膚科の医師に相談しましょう。
最近ではニキビを専門とする皮膚科もありますので以前よりは気軽に受診できるでしょう。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ