私の美白美人を目指す日々のあれこれ。東北の女性が美人が多いのも、色白という要素も含まれていると思います。

「色白は七難かくす」という言葉のとおり、美人でなかったとしても「でも●●ちゃんって色白だよね」ということで、色白の肌は顔や体のマイナスイメージをごまかして、プラスのイメージまで引き上げてくれる魅惑の要素なのです。

東北の女性が美人が多いのも、色白という要素も含まれていると思います。私もそんな美白美人になりたいと思い、日々あれこれと努力しています。

具体的には、日差しの強い日の外出時には帽子をかぶって顔に直接紫外線を当てないようにします。肌にも日焼け止めを塗り、とにかく日焼けをしないように心がけています。栄養面もなるべく野菜を多く取るように、特に肌に良いビタミンCを多く取るように心がけています。

毎日そんな努力をしていても、顔にシミがふたつできてしまいました。顔の横の部分なので、正面から鏡を見たときに気づきにくかったので、盲点でした。できてしまったシミを消したいとシミとりクリームを塗っていますが、まだシミは消えてくれません。美白美人への道はまだまだ遠いです。

 

タグ

夏のつけが回ってきました!国産メーカーの美白コスメライン買い!が一番安心できるのですが、お財布事情が厳しい・・・。韓国コスメに目をつけました。

今年の夏は暑かったですね。
お天気のいい日は、お出かけしたりお庭仕事をしたり、
結構お外にいる時間が長かったのですが、
今年は仕事を始めたのもあり、いつもよりスキンケアをサボってしまい、
そのつけがどんどん出てきております。

日焼けはもちろん、肌のくすみも。
これはやばい、いけない!ってことで、早速美白を開始しました。

本当は値段の高い国産メーカーの美白コスメライン買い!が一番安心できるのですが、
お財布事情が厳しい今日この頃・・・。(泣)
そこで私は、韓国コスメに目をつけました。
質より量!で、勝負です。

友人と新大久保へ出向いてお化粧品をいろいろ見てきました。
友人情報により酸素パックがいい、と聞いたので早速購入。
そして、安いパックを大量買い!
質の良さそうな美白ローションや乳液、美容液もラインで揃えてもお安く済みました。

それらでスキンケアを始めて1ヶ月ちょっとがたちましたが、なかなかいいです。
完全に白くなっているわけではありませんが、くすみも薄くなり、
肌も少しずつ透明感が出てきました。

なんにせよ、毎日ケアしないとダメなんですね、お肌は。
美白を目指してこれからも頑張ろうと思います!

 

タグ

美白へは地道な努力が必要。洗濯物を干す時も日焼け止めをぬり、帽子をかぶります。そしてサングラスも重要です。

女性であれば誰しも白い肌にあこがれると思います。白いだけではなく美しい肌を追い求めているはず。
「美白」と書いてある商品にはつい手が伸びでしまいますよね。そのためには地道な努力が必要です。

美白にはやはり、日焼けをしないことが一番ですよね。

私は、洗濯物を干す時も日焼け止めをぬり、帽子をかぶります。そしてサングラスも重要です。目から紫外線が入ると日焼けしやすくなるそうです。

外出時はもちろん日傘をさします。買い物をするとき、荷物をもち日傘をさすのは大変ですが、腕が鍛えられると思って頑張っています。

夜はしっかり、かといってごしごし洗って肌を傷つけないように日焼け止めを落とし、保湿します。毎日、とくに夏場は日焼け対策が重要ですが、冬場でもSPFの低い日焼け止めを使っています。つい面倒になってしまう時もありますが、それでは白い肌にはなれません。

努力の甲斐あって、周りから色白だと言われます。そうやって褒められだけで気分はあがります。

数十年後、すこしでも綺麗な肌を保つためにがんばりましょう。

 

タグ

美白ブームが永遠に続くことを切望します。粧品を見ていても美白やアンチエイジングと謳ったものが多い。

私は、数年前に流行ったガングロ女性と言うのがとても苦手でした。
程々の日焼けは、健康的で素敵なのですが、行き過ぎのガングロはどうもな・・・なんていつも思っていたのです。
個人の趣味ではありますが、やはり色白の女性のほうが魅力を感じます。

ガングロもブームなら、色白もブームです。
最近は、化粧品を見ていても美白やアンチエイジングと謳ったものが多く、世の中の女性たちが色白でいつまでも綺麗な肌を保つ努力をしているようです。

私の彼女も、十分色白なのに、くすみが気になるなどといって、美白化粧品をあれこれ試しています。
女性が綺麗でいようとする姿はなんとも健気な感じがしてしまい、私などは化粧品を塗りたくる彼女が愛しくて仕方ない気持ちになります。

 

タグ

美白とビオチンについて。ターンオーバーが活発になるとメラニンや角質を押し上げ、肌のつやが良くなると美白に見えそうです。

ビオチンは肌の代謝に欠かせないビタミンのひとつで、ビタミンB7のことです。美白にはターンオーバーが盛んに行われることが必要なので、ビオチンは美白に良いかも知れないと思いました。どこかで見たわけではありませんが、自分で考えました。ターンオーバーが活発になるとメラニンや角質を押し上げ、肌のつやが良くなると美白に見えそうです。
ビオチンは腸内最近によって作り出すことができるので、通常の食生活をしていれば不足しないと言われてきました。しかし、ビオチンのサプリメントのレビューを見ると、肌の調子が良くなったとか、髪が濃くなったということが多く書かれています。そうすると理論的に考えられているより不足している人がいるのかも知れないと思います。

 

タグ

窓際の席になったら美白のために何をすれば良いか。ガラスを通すと紫外線は減るといわれます。

省エネのため窓から光を入れて照明を少なくしている部屋も多いと思います。窓から光が入ると冬は温かく明るいですが、窓際の席だと美白には良くなさそうだと思います。室内なので帽子を被ったり傘を差すことはできないし、気づかないうちに少しずつ日焼けしてしまいそうです。
ガラスを通すと紫外線は減るといわれますが、自動車や新幹線で窓から日が当たっている部分のみ日焼けしたことがあります。紫外線が減るといわれていたのは、窓際に洗濯物を置くなど殺菌についての話をしているテレビ番組だったような気がします。殺菌効果は減っても、肌は焼けるぐらいの紫外線はあるのかも知れません。
窓際の座席で美白のためにできることはしっかりと日焼け止めを塗る以外に何かあるのでしょうか。

 

タグ

美白って日本人ならでは?ヨーロッパのとある国に住んでいるのですが、この国の女性は『美白』なんて全く気にしていないんです。

私は現在ヨーロッパのとある国に住んでいるのですが、この国の女性は『美白』なんて全く気にしていないんです。
それよりも、逆にどれだけ日焼けしているかがステイタス。
なので、夏なんてちょっとでも日差しが強くなって来たら、我先にと海に繰り出して太陽の下で、これでもかってぐらいにバリバリに日焼けに勤しんでいます。

日本だったら、真っ黒に日焼けしてる女性なんて高校生とか若い子ぐらいですが、こちらでは、30歳どころか40歳、50歳の方々が“ガングロ”ですから。
当然ながら、ほとんどみんなシミ&シワだらけ。
日焼けが残っている間はいいのですが、色が取れたら絶対に素肌なんてさらけ出せないぐらい。

私は日本人ですから、もちろん美白に務めています。
で、周囲の女性達に「あなたの肌は白くてキレイね。何が秘訣なの?」とか聞かれたりするのですが、「白くて美しい肌がほしかったら、まずその無謀な日焼けは止めなさい」…と思いつつ、そうも言えずにウフフと微笑んでやり過ごしています。

 

タグ

このページの先頭へ