大人ニキビを賢く治していく方法。レーザー治療などの無痛の施術も。

大人になってから出来る肌荒れや、大人ニキビなどは治りにくいと言われておりますが、
適切なスキンケアを実施していくことで奇麗に治すことも可能になってきておりますので、
悩んでいるという方は専門のカウンセラーに相談してみることが重要になってきます。

自分だけの判断で炎症をつぶしてしまったり、放っておいてしまうと痕が残ってしまったり、
色素が肌に沈着してしまうこともありますので、注意を怠らないようにする必要があると思います。

最近では美容に関する医療も大幅に進化を遂げてきており、レーザー治療などの無痛の
施術も可能になってきておりますので、もしお肌の手入れで悩まれているという方は、
この機会に専門クリニックなどでご相談されてみてはいかがでしょうか。

 

タグ

肌の老化に伴うニキビの出来やすさ・治りにくさ。基礎化粧品は下調べをする。

年を重ねるごとに、じわじわの肌の老化を実感しています。
小じわが増えたりハリが失われてきたりといった事ももちろんそうなのですが、自分の中で一番驚くべきは、ニキビについての変化です。十代のときによくできていたいわゆる「思春期ニキビ」の繰り返しに悩まされることがなくなったのは喜ばしいことなのですが、その代わりに「ニキビの直りにくさ」に頭を抱える現状。若いときは生活習慣を少し正せばものの三日ほどで跡形もなく治ってしまっていたのに、今では一週間かけてようやく完治するという再生力の低下ぶりに嫌気がさしています。
最近ではメイク落としがらみでニキビについて考えさせられました。その時は二泊三日の旅行に出かけていたのですが、夜にシャワーを浴びる直前になって常用しているメイク落としを忘れてきたことに気づいたのです。仕方なくホテル内の売店で旅行用の使いきり小分けメイク落としを購入し、旅行中はそれで乗り切りました。しかし旅行三日目の朝、愕然としました。両頬に、確かに旅行前にはなかった赤ニキビが3つずつほど出来ていたのです。まだ出来かけ、といった感じで、メークで隠せる程度のものだったことがせめてもの救いでしたが、旅行から帰ってから悪化してしまい、その治りにくさにしばらく気落ちしていたのは言うまでもありません。
ニキビが出来た原因は、旅行の疲れが溜まっていたというのもあるかもしれません。しかしあれほど急激にいくつものニキビが出来たのはやはり肌に合わないメイク落としを使ったからだと思っています。やはりもう十代のころの肌ではないのだから、本当に細かなところまで配慮しなければすぐに不調が現れるのでしょう。今では基礎化粧品の新しいものを試すときは不必要すぎるくらい十分に下調べをしてから使うようにしています。

 

タグ

背中のニキビに悩まされた花嫁。ウエディングドレスは大抵背中が開いています。

ニキビと言われて初めに思いつくのは
お顔にできるニキビだと思います。
実際に私も顔にニキビができるのが一番不快です。

しかし人生で一度だけ背中のニキビに悩まされた事がありました。
それは結婚式の時です。

ウエディングドレスは大抵背中が開いています。
ドレスの試着の時に母に背中が汚いと言われて
初めて自分の背中にニキビの跡がたくさん残っていることに気付かされました。

背中を触った時にニキビが痛いと感じることはたまにはありましたが
背中って自分では見えませんし、見る機会も少なかったですし
鏡越しに自分の背中を見て衝撃が走りました。

それから式の日まで、エステに通ったり
自分でケアしたりで大忙しでした。

当日までに少しは良くなりましたが、やはり跡はなかなか消えず
コンシーラーを使うはめになりました。

見えないところのケアも大切だと痛感した出来事でした。

 

タグ

ニキビ跡に残って一番辛かった場所。化粧でも隠せない。

私はニキビのできやすい体質なようで、ほぼ全身まんべんなくできました。しかも膨れたものや痒いものには我慢がならずよく潰してしまっては今にも残る跡にしてきました。
その中で一番辛かった場所は背中です。もちろん顔やおでこにも跡はあります。髪の毛をアップにすればややうっすらと跡はあるのですが、いずれも化粧の仕方でいくらでも隠せます。
胸元も割りとピッチリしたのを着ていればほとんど見られることはありませんし、首もとは目立ちません。
下半身は見られる機会も少ないです。でも背中だって隠せるはずとお思いでしょうが、大問題です。ウェディングドレスの形がすごく制限されますし、やや高くなったり数がなかったりします。ここが私には一番つらかったです。

 

タグ

ペットを飼っていたらニキビができた。ニキビの中にはダニが潜んでいる。

以前エステサロンの方から聞いたお話ですが、ニキビの中にはダニが潜んでいるらしいのです。その話を聞いて、実は思い当たる話があります。

以前私は、シマリスをペットに飼っていました。そしてペットを飼っている時期は、ずっとニキビにいつも悩まされていました。

家の中はいつも掃除をしていたのですが、それぐらいではペットのダニは解消されなかったみたいです。それにペットを飼っているとバルサンを炊いたり出来ないので、なおさら徹底したダニ退治が出来ないのです。

顔にいつもできていたニキビも、一箇所ではなくて広い範囲でできていたので、今思うと皮膚の中でニキビのダニが繁殖していたのかもしれません。

ぞっとしますね。

それからペットが死んでしまって、自然とニキビが出来なくなりました。今思うと、ニキビの大きな原因はきっとペットに飼っていたシマリスのダニだったと思います。

それ以来、私は毛の生えたペットを飼うのをやめました。

 

タグ

ニキビ予防で教えてもらった洗顔方法。肌を擦り付けた洗い方をしたせいで起こりました。

誰しも、いままでに一度ならず肌荒れに関してのなにか悔しい体験や、失敗経験がおありではないでしょうか。
かくいう、わたしも、友人によって大学1回生のときにある辛い思いをしました。
そのことは、わたしが、高校生の頃からニキビがひどいため、女の子から気味悪がられていたことが起因で起きたことです。

忘れようがありません、大学1回生のとき、オシャレで有名な友人がわたしにある事をしました。
それは、友人がわたしに洗顔方法を教えてくれたことでした。
おそらく、友人は、ニキビ肌だと女の子にもてないという善意で、そうしたんだと思っています。
ところが、友人には申し訳ないのですが、わたしは心の中で厭な予感がそのときにはすでにしていました。

それは、肌を擦り付けた洗い方をしたせいで起こりました。
わたしは、肌が炎症してニキビがひどくなったのです。
とても哀しくて、本当の事を言うと、大学1回生のときの洗顔方法を教えてくれた友人を恨んだりもしました。

この悲しみは、高校生の頃よりも悲しいものがあります。
だからこそ、いま現在は、この経験をいかして、友人を恨むのではなく、自分の肌荒れの勉強だったとして考えようと思っています。

 

タグ

ニキビはカルシウムを多く取ることで予防できます。夕食に小魚を食べる。

ニキビはストレスがたまっている時もよく出てきますよね。これは、特に顔や額など目立ちやすいところにできやすいので困りますね。

そしてこういうイライラしている時って、実はカルシウムが不足していることが多いんですよ。なので普段からカルシウムをしっかりと取ることでこれらのニキビも予防したり解消することができるんです。

例えば、夕食に小魚を食べるようにするだけでもいいです。そして私自身の方法としては、朝食に牛乳を飲んで最後にヨーグルトを食べることでカルシウムを取っています。乳製品が苦手でなければ、習慣にするだけで自然とニキビ予防もできていることになりますからオススメの方法ですよ。

またヨーグルトに果物を入れると、ビタミンCも同時に取れることになりますからさらにニキビへの効果も高くなりますね。

日々の食生活でもニキビは増減しますから、スキンケアだけではなくここにも気を付けていきましょう。

 

タグ

このページの先頭へ